神楽坂のドイツパン屋さん

今日も朝から寒かったですが、
午前中から用事があったため銀座へ出かけていました。

その用事が終わったのが午前11:30ごろ。

・・・いつもは午前での銀座の用事が終わった後は、
ランチをとりに無印良品・有楽町の「MUJI Cafe」に行き、おいしいお惣菜と雑穀ご飯をいただく事が多いのですが、(そこでのお惣菜は美味しく勉強になり♪、うちゴハンのおかずの参考にさせていただくこと多いです!)
今日は、銀座は早々においとまし、神楽坂でサンドイッチを買ってウチで食べようとTokyo Metro有楽町線にいそいそと乗り込んだわたしでした。


目的は神楽坂上にあるドイツパン屋さん、 「ベッカー」

ここは、ハード系のパンのファンの方には有名らしいのですが、わたしはつい何ヶ月か前に知りました。

(わたしのblogでも、2009/11/29と12/1に 、”神楽坂に買い物にいった時に、途中で寄った陶器屋さん” の記事を書きましたが、その時の神楽坂に行った「本来の買い物」の目的は、このパン屋さん「ベッカー」でしたのでありました。)

今日は、何回目かに訪れるベッカー

買おうと思っていたものは、今日の自分のランチ♪にするサンドイッチと、
明日からの夫の朝食用の食パン。
(わたしは朝食は、納豆ゴハンとお味噌汁なのですが、夫はパン食を好む人なのであります。)

飯田橋駅を降りて、神楽坂を上ること何分か歩くと”神楽坂上”の交差点に当たります。
そこを超えさらに少し歩くと、そこの右手にドイツパン「ベッカー」があります。

お目当てのものは何日か前に行った時にも買った全粒粉の食パンと2種類のサンドイッチ。

風情のある神楽坂を登りながら着いたお店に、今日も置いてありました♪
そしてGetして、さらにイソイソと帰宅。


こちらは今日買った全粒粉の食パンとベッカーの袋です。
d0107419_232588.jpg




そして、
d0107419_23255579.jpg
ライ麦とクルミのパンにはさまれたスモーク・サーモンとアボカドのサンドイッチ、
そしてホールウィート(全粒粉)パンにはさまれたハムとチーズのサンドイッチです。

精製された白いパンに較べれば、素朴な味のするライ麦や全粒粉のパンですが、
噛み締めれば噛み締めるほどおいしいですよね♪

この、一見、シンプル過ぎるほどシンプルなハムとチーズのサンドイッチも、味わいがありとても美味しいです♪

この裏にはきっと、こういうパンを作り続けるこだわりのある職人さんがいらっしゃるのでしょう・・・・

ウチで淹れた、普通の、スーパーで買ったコーヒー(それでも気持ちを込めて淹れたつもりですが ^^)とのコンビーネーションも美味しく、しあわせに頂きました♪

わたしはライ麦や全粒粉の、茶色系のパンに惹かれるタチですが、お見受けするところベッカーにはその他にもおいしそうなパンがありますので、神楽坂に寄る機会のある方はぜひおためしくださいませ♪
[PR]
by voicivoila | 2010-02-16 23:48 | タベノミログ | Comments(0)
<< ■ピアススタンド 茶色のピアス >>