続・通勤車両。

もひとつ朝の通勤車両。

昨朝、立ったまま吊革も持たずビューラーとマスカラで入念なメイクをしていた女性。

ガタンと車両が大きく揺れても恐らく膝のサスペンションで受け逃し、頭部にショックを伝えず涼しい顔で細かい作業を成し遂げた。

人間集中すれば同時多方向に体の注意を払えるんだと感心。。
[PR]
by voicivoila | 2014-06-13 22:01 | 日々のログ | Comments(0)
<< 雨。 朝、最尾車両。 >>