<   2010年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

スプリング・ トレンチコート

ゴブサタしております。。。

前の記事から2週間も経ってしまいました。
なんと、前の記事を書いた週末に、突然!ノロウィルスに襲われ、
もう気持ち悪いはお腹は壊れるは・・・・・・(散々)。  あまり詳しく書くのも憚られるので(^^;)省略いたしますが、とにかく気持ち悪くて起きられない、何も食べられない。 布団にうずくまるしかなく、その週一週間、会社も休むはめになりました・・・・。 やれやれ。

それで先週は、病み上がりでなんとか一週間出勤できまして、その間、食事も守りの体制で気をつけつつ摂っていたせいか(ランチもいつものようには外食にせず、食べられるものを少量つくって持参(おべんと作戦♪))、この週末にはすっかり体調もおなかも復活できたようです(^^)。 ヨカッタ。 ほんとみなさん、食欲があって何かを食べられるって、しあわせなことですね・・・・!


*****************

それで、
そんな、体調的突発異変からのこの2週間でしたが、
先週はヨロヨロ出勤してた割には気持ちはだいぶ元気に復活していましたので、
会社帰りにふと寄り道する気分も起き、途中下車駅の最近新しくできた駅ビルに入ったら、まだ寄ったことのないお店のウィンドウの春物ディスプレイになんとなく惹かれ、ふらっと入ってみました。

そう、わたしがウチで寝込んでいた2月末の一週間で、確実に季節は春ぅ~♪に歩んで行ってたんですね。
今は三寒四温でまた不安定な天気ですが、もう気分は明らかに春ものです☆☆

それで、病み上がりの目に眩しく(?)、そのなかなか素敵なお店の春のお洋服をゆっくり見ていましたら、
ん!目に付いたトレンチコート


・・・・・トレンチは、前から潜在的(?)に気になっていたというか、頭の中には「気になるモノ」としてあったのですが、まだ持っていないものでした。

トレンチ・コートというのは(私の中では)定番のワードローブのひとつ、だと感じていました。
でも、「気になるな」と頭の片隅で思いつつも、じゃ「わざわざ探しに行くか」という気まで起きなかったものだったんですネ、きっと。

しかーし、ふと入ったそこのお店で会ったも何かの

何回かチラ見して、そのあと羽織ってみて・・、 もともtその日買い物するつもりなんてひとっつもなかったけれど・・・、うん!縁的な衝動買い!してしまいました。 衝動買い潜在的衝動買い(?)であります!

そのお店のトレンチは3色あり、ひとつはベーシックなベージュ、ひとつはオフホワイト、もうひとつはスモーキーピンクでした。 わたしは迷うことなく基本ベージュ。

お店の女の子と少しお話しつつ、あとそのお店で掘り出し物のブレスレット(春の腕に気分な、ターコイズ色の小さな石がついた細いブレス、かわいくて♪そして値段もかわいかった!!) も見つけ、うきうきした気分で帰途につきました。

家に帰ってさっそくまたトレンチを羽織り・・・
うむ、まだ生地も張りがある、まっさら新品のピカピカ!! (当たり前だけど。)
もう少し着倒して、はやく適度にクタッとなるニュアンスで着たいな~♪♪と思っております。
もろ ”新品”、も、少々気恥ずかしいものがありますから(^^*)。



d0107419_16104628.jpg
これが購入したトレンチです。 
今の時期はまだ寒いので、写真のように薄手のタートルと合わせたり、首の開いたニットでも薄手のスカーフなど要りそうですが、早く、もう少し軽やかに羽織れる春がくるといいですね。














春物の買い物記事になったので、
もうひとつついでに。。。


d0107419_16141016.jpg
これはトレンチのお店で買ったものではありませんが、最近購入したブルーの綿100%のシャツ。 写真だと青味がよく分からないかもしれませんが、春らしい爽やかなブルーです。そしてよく見ると生地は小さな青と白のギンガムチェックになっております。

形はごくごく普通のシャツなのですが、ちょっと変わっているのは、裾の脇にもボタンやボタンホールがあり、写真のように前身ごろを脇のボタンで締めて、裾をややつぼめたカシュクール風にも着られるのです。 なので、普通のシャツとしてすべて前のボタンで真っ直ぐ留めても着られるし、カシュクールでも、の2way。 ちょっとおもしろくて気に入っています。 デニムの上にカシュクールで着ても良い感じです。



・・・という訳で、まだ寒くて防寒も必要ですが、少しずつ春らしいものにスライドしていきたいこの頃ですね♪

ではみなさま、今週も気候の変化が激しそうですが、体に気をつけ良い一週間を・・・・!
[PR]
by voicivoila | 2010-03-07 17:01 | カラダ・ブタイ・デザインログ | Comments(2)