<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雨の銀座へケーキを買いに。

こんばんは。

今日は雨の金曜日でしたね。


今日はお昼休み、
訳あって銀座まで急いでタクシーを走らせ、
ダロワイヨ銀座店でケーキを買い♪

また取って返しタクシーに飛び乗り、会社まで帰りました。


な、なんか贅沢な移動な気がします〜!


普段ならこんな事しないんですけどね、今日は事情があったんですー☆


実は今日は、会社の同じ課で働いている女の子、Aちゃんの誕生日でした♪


私の働いている課は、課長1名課員3名、全部で4人の小さな所帯なんですが、
課の誰かのお誕生日の日には、他の課員からのお祝いの気持ちで、3時にバースデーのおやつを出して皆で食べると言う習慣があります。


でー、

今回(今日)のAちゃんの誕生日には何を出そうかな〜、と
何日か前から考えてたのですが…

(誕生日らしいおやつ、それはもちろんケーキ(生ケーキ)がベストなんですが、)

ぬぁんと私の会社のある街は、(そこそこ大きな東京の街のひとつなのにも関わらず)、
近くにケーキが買えるようなお店が意外に少ないんですねー!

洋菓子だけでなく和菓子もそうなんですが、気の効いたものを調達できるご近所のお店が少なく、(正確には老舗な和菓子の有名な本舗は一軒あるのですが、そこだけですし…)
たまに、来社されたお客様に、お三時のおやつを(お三時のおやつ、って言い方、古い…)出す必要がある時など、なかなか頭を悩ませております。


それで今回のバースデーおやつ、
もちろん生ケーキでなくても、前日夜にデパ地下などで例えば美味しいバームクーヘンや、2、3日の日保ちをする美味しく美しいスイーツ♪をゲットして今日のおやつに出す、と言う手もあるし、それも喜んでもらえるとは思ったのですが、

今回なぜか、Aちゃんには、
やはり箱を開けた時に「わーっ☆☆」と言う“特別感”のある、華のある美しい生ケーキ、美しい晴れやかなデコレーションの生スイーツを、贈りたかったのデス。


ここ1、2ヶ月はウチの課、
決算の嵐、毎日残業残業で皆疲れてて、
特に中心的社員の若いAちゃんは人一倍働いて、疲れても、でもいつも明るくまわりを照らして…
そんな彼女へ毎日思う感謝もあり(言葉では伝えられてないけど…)、
そんな忙しい中で迎えた彼女のバースデー、気持ちだけでも、少しでも喜んでもらいたく(特に彼女はケーキやスイーツ大好きなんです♪)

「よーし、華やかなケーキを当日にゲーット!!」と言う気分の上がる使命を受け(って自分で使命下したんだけど)、

「素敵なケーキ♪が手に入る街で、昼休みの間に行って来れるぐらいウチの会社から一番近い街は……、銀座だぁ!!」 と密かに銀座行きを決定。

しかし、一番近い素敵なケーキが買える街と言っても、
会社から駅に行って電車で銀座に向かい、銀座駅からまた歩いてどこかデパートかお店に…、とやってたら結構時間やばいかも、昼休みいっぱいいっぱいかも…。

ん! もうタクシーね今日は!!☆☆

と、昼休みの鐘がなるやいなや、しかし(いつもと違う行動をAちゃんに気取られないように)慌てず何くわぬ顔でフロアを出、素早くエレベーターで1階へ。
そして会社のビルの前に走る国道で、ラッキーにもすぐさまタクシーゲット。一路銀座へ。


会社の前の道は、そのまままっすぐ銀座四丁目につながっているので、車は程なく見慣れた銀座の街中へ入りました。

その時点では「ケーキ、デパ地下で探そうかな…」と漠然と思っていましたが、四丁目に至る手前で車窓から見えたダロワイヨ。

あ、ここにしよう!!と車を止め、比較的空いていたお店の中へ!


静かにディスプレイされたケーキたちは、みな端正で華やかで…、
Aちゃんが喜んでくれそう♪

数あるケーキの中から、短い時間の中で悩みつつも、4つの(4人分の)種類の違う美味しそうなビューティールックス(?)を選び、
包んでもらって店を出、道を渡ってまたすぐタクシーをゲット。

結局思ったより早く、買い物を済ませ会社に戻れた道行きでした!
はー、昼休みに急いでタクシーを銀座に走らせるのも、ちょっぴり非日常なワクワクありました。。。


…そしてそっと、まだ昼休みの続く会社に入り、
冷蔵庫の奥にケーキの箱を入れ、残りの時間で自分のランチも余裕で済ませられ、午後の業務へ。。。


15時からうちの課主催の会議もあったため今日も忙しい日でしたが、会議終了後、全員机に戻ったところでHappyBirthdayおやつにしました!

えー!いつの間に、こんなの買ったんですか…!!と喜んでくれた幸せ顔のAちゃんと♪
その他3人、楽しく美味しくケーキを食べられました。。。

ヨカッタヨカッタです。




…考えたら私、普段ケーキを買うことも、食べることもあまりありません。
(甘いものが不得意なのでは無いのですが、基本はお酒を好むので(笑)、普段は甘いものよりは、お酒に合いそうなものの方を(チーズとか♪)好んで選ぶ人であります〜 )


でも今回のケーキショッピングに、
かわいい女の子(Aちゃん)を幸せ笑顔にする
(&、意外と甘いもの好きな課長(男性)ともうひとりの課員(これも男性)をも幸せ笑顔にする)ケーキと言う小さなイベントもなかなか良いなって思いました。。。





* * * * * * * *

夜になってもまだ雨は続きますね。
寒いので皆さん風邪にお気をつけて、週末を迎えてくださいねー!

相変わらず睡眠不足で、週末はゆっくり眠りたい私であります。。。
[PR]
by voicivoila | 2010-04-16 23:57 | 日々のログ | Comments(0)

今日の晩御飯

みなさん♪

今日の日曜、週末の夜ご飯、
お一人の方はお一人で♪、ご家族とご一緒の方はご家族で♪、
テーブルを囲み何を食されましたか?


うちの今晩のメニューは、

秋刀魚の塩焼き、
ホウレン草のお浸し(鰹節かけ)、
ひじきの煮付け(定番ですが大豆とニンジン入り)、
アボカドのお刺身、
小鯵の南蛮漬け(マリネ液は米酢&黒酢&ラカントS、&パプリカ、セロリ入り)、
舞茸となめこのお味噌汁、

でした。

美味しかったー!!



実は、前日のブログで、自分を取り戻したい、と述べておりましたが、
実際は仕事のストレスからくるブルーで、昨日(土曜)、今日(日曜)と寝込んでた時間が多かった週末ではあったのですが……
(まぁ睡眠不足を取り戻すには良いのですが…)、

今日(日曜)夕方から、やっと通常の(?)ココロに戻れたようで、いつものストレッチ&ヨガや、副菜づくりなどにいそしむことに戻れました。


はあ、それにしても、
ヨガっていうか、ストレッチもそうなのですが、
ゆっくり呼吸をしながら身体を伸ばしたり、ひねったりすることって、なんで「はぁー、自分に戻れた(近づけた)!」っていう(気持ち良い)感覚を呼び起こすんでしょうかね?

本格的にはヨガは習っていない私ですが、
自分なりに気に入ってやってるポーズで(過去のブログにも書きましたが)、「鳩のポーズ」「鷺のポーズ」は特に、やり終えた後、お風呂上がりの気持ち良さにも似た感覚を得られます……。ふぅ〜。

何日か(体を動かすことを)やってなかったことで(自分の身体感覚に)遠退いてた自分に、また近づける感じです。


明日からまた仕事の平日ですが、乱れて騒がしくなっていたココロを、できるだけ平安に近く(?)、保ちながら過ごしたいものです。。。




あ、
今晩のメニューで挙げた秋刀魚の塩焼きですが、
もちろん解凍モノのサンマです。(季節ハズレですもんね!)

でもでも、旦那とも話しているのですが、
恐らく昔より冷凍技術も上がっているだろうせいか、(はしりや旬に食べられるサンマはもちろん美味しい!のですが、)
スーパーで売ってる、いわゆる旬の時期以外の解凍モノのサンマも、自分の好きなお塩で塩焼きにすれば特に、なかなかどうして美味しいと感じる最近です♪♪

さかな全般が好きで、「青魚」も好きな旦那と私は、
“サンマの季節”以外の解凍サンマも、たまに買って楽しませて頂いています。


さてさて、また月曜からの1週間、がんばりましょー!(って自分に言ってます…。笑)

ストレスの中で、どうやって自分のココロを保つかが(どうやって、自分のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を保つかが)、課題ですよね。。。
[PR]
by voicivoila | 2010-04-12 00:55 | 日々のログ | Comments(0)

美の宿るところ

コンニチワ。

一昨日、昨日と、少し早く帰宅できたので、プチうれしい私です。
そして週末が来たし!(嬉)



えー、
「美は細部に宿る」と申しますが、確かにいつもきちんとキレイにされている女性を見ると、その様であります。

それと重なることかも知れませんが、
「端」が大事、
からだの端(末端)の部分をきれいにしておくのが、美しさにおいて大事だ、
ともよく言いますよね。

例えば、指先、足先、
髪の毛も入りますね。
まつ毛を挙げる人もいます。

確かに、それらの部分がいつも美しくお手入れされている人を見ると、その人が自分を大切に扱われている事、生活の中に丁寧な時間を持っている事、そういう時間を持つ生活をされている事、などが感じられ、その人の空気にこちらまで“良い感じ”を受けるものです。


センスの良さとお洒落で知られるある女性が、
「きれいを怠けない。それが自分を好きでいる秘密」と言っていたのですが(皆さん、女性としての人生の中でとっくに感じられてる事かも知れませんが)それを聞いて「なるほどね」と思いマシタ。

そして、そういう自分でいると、まわりの人や事柄にまで、丁寧に温かな気持ちを持って接することができますよね。




……ってな事を急に書いたのは、
最近の忙しい中で、ジブンがそうできてないのが自覚できてるからですねー!

だって、遅い帰宅で食が乱れるし(規則的に食事が摂れない、ちゃんとしたご飯が作れない!)、家での時間が無く、習慣のストレッチやヨガも出来ない!

で、

食と運動の習慣が乱れるしとダイレクトに体調が変わるですょ、
ちゃんとしたもの(食事)を食べないと(残業中や帰宅後に間に合わせのものを食べているため)、テキメンに体重いですょ!

体重いと、体調が変わると、これまたダイレクトに心の状態につながるから、メンタルも調子わるくなるですょ!

そすると、ヨクナイ循環で、テキトーな食事、続けちゃったり、体のケアする気持ち遠退くですょ
(って言うか物理的にケアする時間無い生活だったけど…)、

そして、心も身体も雑になってくると自分に対する丁寧さなんて遠退くですよ…

自分が遠く感じるこの頃…(涙)


そしてそんな生活ではキレイも逃げます。
自分に雑になってきて、きれいにしたい心が薄まるのがある意味イチバンやばいですね、
女性のQOLを考える時。。。。


そんな訳で、
嬉しいことに何の予定も入っていないこの週末は、
睡眠不足を取り戻したり、ゆっくりストレッチやヨガしたり、ゆっくりお風呂入ったり、ウチなりのにちゃんとした食事に戻したり、…

ガチャガチャと雑に騒がしくなっていた心を(イコール身体を)、
自分に近く取り戻したい、と思うでございます。

ほんとに、
体調と、ココロの状態と、美しさは、
つながっているのでありますからね。


* * * * * *

さて、
久々に、玄米ご飯とお味噌汁をゆっくり味わって、いつもの食習慣を取り戻すところから、この週末を始めますー。
[PR]
by voicivoila | 2010-04-10 12:01 | カラダ・ブタイ・デザインログ | Comments(2)

黄ばんだ文庫。

変わらず残業の日々、続いてます。

遅く帰ったら家事も何も出来ず、急いで深夜眠り、朝早く起きての出勤の繰り返し繰り返しの毎日。
だけど、決算で気が張ってるから続けられるのねん。きっと。

忙しいの落ち着いたら逆に疲れて気が抜けそうデス。。。


そんな張ったマイニチで、
何日か前の出勤前、ふと書棚から取って通勤バッグに入れた本。

黄ばんでます、年季入ってヘタッた文庫本。
奥附を校見たら発行1985年だ。はは。四半世紀前か。 羊をめぐる冒険(上巻)。

今までの四半世紀で何回読み返して来たか数えられませんが、
最近は久しぶりな気がして、気が向くと疲れた目(と心)で通勤電車で広げてます。

しかしちょっと人の目をひくんじゃないかってほど黄ばんでて多少恥ずかしいけど。

でも、仕事でいっぱいの頭、
これ読んでる何分間かは、久しぶりのベツワールドね。

でも、かすかな何ページかの浮游感のあと、あ、駅着いたかな、って本を閉じて、また1日の大部分を占める現実の頭に戻って、気が張る仕事や出来ない家事や睡眠不足や自分の不甲斐無さなどを考えるのが良いみたい、例え少しブルーになったとしても、
今はずっほりベツセカイの小説で浮游するよりは。



パソコン開く時間ないので、(前回もだけど)携帯から書きマシタ。

て言うか、最近パソコン開いてもネットにつながらない率が高いみたいー。
困るよね。


でもまあいいか

寝よう。
[PR]
by voicivoila | 2010-04-08 00:58 | 日々のログ | Comments(0)

3月31日に想う。

近況も書けず、久しくご無沙汰しています。


私の仕事は春の決算期が一年で一番忙しいため、3月から残業残業で夜の遅い生活に入っていて、
それ以前と生活時間や状態も全く変わってしまい、押し寄せる仕事、精神的余裕なく緊張とストレスが続くまま、昨日から更に忙しい新年度の4月に突入です。

と、忙しい忙しいって言ってるのも、なんかかっこ悪いっすね。

いろんなことを私なりの大きくない器に抱えながら、四苦八苦しながら、なんとか決算乗りきりたいです。



そんな中、一昨日3月31月は、私が数年前に今の職場に入った時から心遣いを頂き、とてもお世話になった上司が定年を迎えられ退職されました。

印象に残る人、と言うのはどこの職場にも存在すると思うし、私も(思えば結構長い社会人生活の中で)いくつかの職場の経験をさせてもらい、
何人もの「上司」と出会いましたが、その中でも、その頭の明晰さ、仕事や指示の的確さ、部下を管理する者としての能力や包容力、そして昭和時代からの、昔の上司像?らしい部下への心遣いや、「役損」(上役としての「役得」ではなく、逆。)を当たり前とする考え方、簡単に言うと器の大きさ、そして、基本は「仕事は楽しくやろうよ」と言う考えと、厳しく、出来る上司でありながら、時におちゃめな可愛らしさを持つ魅力的な人物でありました。

私が出会ったのは数年前でしたが、
それまでも、その上司の永年の仕事生活の中で、彼と関わってきた人たち、
彼の部下達、同僚達、上司達…にとっても、なにか光る存在感を持つ人だったのたろうな、と思わせる人でした。


優れた人を見る時、
はー、凄いな、こんな器や考え方の人…、と感心すると同時に、ポジティブな力を与えられる気がします。

優れた人の、明るい、ポジティブな力と言うのは、まわりの人にポジティブな伝播をします。

そんな人と出会えたこと、その人から感じたエッセンスを時に思い出し、至らぬ私もこれから過ごせていけたらと思います。

お酒が好きなその上司。
最後に、お世話になった感謝をほんの気持ちだけですが贈りたく、退職日に(帰りのお荷物になるのは恐縮で、それは詫びたのですが)、
赤ワイン、上司の好きなフルボディのフランスの赤ワインを贈りました。


******


3月31日の期末の会社の慌ただしい空気の中、その上司以外にも何人かいらした退職者の方々は、拍手と花束の中で去っていかれました。



その夜、その上司から初めてメールを頂きました。
(退職に際し、何日か前にアドレスを交換したばかりでした。)

退職日の夕食に、早速、奥様と赤ワインで祝杯をあげた、とても美味しかったです、と言うお礼のメールでした。

”明日からは、新しい生活が始まります。スローライフに切り替えて、ノンビリやろうと思っています。”

永年、第一線で働き続け、仕事仕事で戦い続けて来た、まさに団塊の世代の日本人の一人と言える方ですが、そのエネルギーや好奇心が、今度はまた違ったフィールドで豊かに、ゆっくりと発揮されるのでしょう。
「楽しむ」と言うことを知っている人だから、これからの、趣味や(歴史の研究や、物を書くこと(文筆)もお好きだと確か聞きました。)家庭での生活もきっと、その好奇心や探求心とともに楽しまれるのでしょう。

素敵に歳を重ねて行かれる人を知るのは、嬉しいことです。


*****

毎日慌ただしく、時間も余裕もない春の中で、
ちょっと心をとめて感じることのあるひとつの別れでした。


そしてまだせわしない春は続きます。
[PR]
by voicivoila | 2010-04-02 23:24 | 日々のログ | Comments(0)