<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「本当は落語をやりたかった」

今晩、北野たけしと笑福亭鶴瓶のトーク番組を見ていました。

大御所の二人でいろんな話をしていたけれど、特に印象に残ったのは、



たけし「本当は落語をやりたかった。」

鶴瓶「ほな兄さん、やりましょうよ!」





立川談志や、古今亭志ん匠を始め、落語屋たちへのリスペクトが感じられるたけし。

この人の落語、聞いてみたいな
…と思いました。
[PR]
by voicivoila | 2010-12-31 00:56 | 日々のログ | Comments(0)

忘年会シーズンですが…

さっき、
忘年会帰りの夫が終電間際の渋谷駅で突然、とある若者に洋ナシを売りつけられ買ってしまったそうデス。。。

(ちなみに6個1000円だったそう) 

渋谷駅って無法地帯になってるんでしょうか…?! (笑)
[PR]
by voicivoila | 2010-12-29 01:20 | 日々のログ | Comments(0)

「いくら皆平等と言っても修行してきた過程で自ら差はつく。」

「いくら皆平等といっても修行してきた過程で自ら差はつく。
団十郎さんが
問題児でも息子のことであれだけ頭を下げて謝っている姿を見るともうそれでいいんじゃないかという気になる。

執拗に後を追って一方的に質問を投げ掛ける映像を見ると、この人達は一度も歌舞伎に接したことがあるのかと思う。」


内海桂子師匠の今日のツイッターより。


内海桂子さん、
私の父より一年早い生まれ、大正11年生まれの88歳。

今もお元気で舞台を勤め、お酒を楽しまれている様子を伺うと高齢者の希望を感じます。

このような方が、たくさんの高齢者の方々に接する機会があり皆に勇気や楽しさをたくさん与えられたらなぁ…と思うこの頃。

でも高齢者の人達は外出はままならなかったりして、直接舞台に触れられなかったりするんですよね…。

それの媒体になれるのが、ipadなどのメディアなのかな、と思う最近です。
[PR]
by voicivoila | 2010-12-25 00:29 | カラダログ | Comments(0)

師走、金曜の夜。

d0107419_0325088.jpg

ご無沙汰しております……!


いろいろ身の回りや仕事まわりで気ぜわしい毎日の中、
気が付けば実感もないまま年の瀬に〜!!

あっと言う間に、帰省やなんやら年越しを考える時節。
…しかし、やはりいつもの年より暖かな師走ですね。。。



ウチのちゃぶ台の上には、小さなポインセチアの鉢がふたつ、
ひとつは真っ赤、ひとつは深紅の中に白のすじ鮮やかな葉が、冬の景色を彩ってくれてます。




ふにゃ〜、
今週も寝不足でお疲れな1週間でした。

帰り道にね、
金曜日だし、近所のスーパーでチリワインを買ってみたしたよ。
プチプライスながらなかなか美味しい赤で週末のカンパイです。


friday night avec chile wine,
Bon weekend!!
[PR]
by voicivoila | 2010-12-11 00:32 | 日々のログ | Comments(0)