定番納豆

まだ新年早々ですが、
新年とは特に関係なく 納豆 の話しをひとつ・・・


えー
わたしの毎日の朝食 (とくに忙しい平日の朝) は、

玄米ご飯、納豆、お味噌汁、
そしてヨーグルトと果物、

というのが最近の定番メニューになっているのですが、
そんな訳で納豆を買うのはかかせない日常です。

納豆、おいしいですよね ♪

で、
納豆にも人によっていろいろ好みがあると思うのですけれど、わたしは個人的には大粒の納豆が好きで食べておりマス^^。 噛み応えと、「大豆の味」って感じが味わえるのが好きですね。

でもでも毎日のように通っている近所の大型スーパーの納豆売り場では、
商品(納豆)全体からみる 「大粒納豆」 の割合はわりと少なく、大方は 「中粒」から「小粒」~「極小粒」、「ひき割り」の納豆が占めているようであります。


ま、それはそれで良いのですが、
数少ない大粒の種類のなかでワタクシが好きでよく買っているのがこれ、

d0107419_2324576.jpg

この「国産大粒」と、ドンと太い文字でかかれたものが、そのフェイスの通り、
力強い一粒ひとつぶの大豆がシッカリと美味しく、噛み締めて味わって食べている定番納豆のひとつです。

スーパーの納豆売り場の中では、これは数はそんなに置いていないのですが、
いつも切れずに商品が置き続けられているところをみると、わたし以外にも固定のファン(?)がいるようですね。



・・・そして、
ある日の買い物中、いつものようにこの大粒を買おうと手を伸ばした時に、
ふと、この商品の隣に、これもわりと地味に数も少なくおいてある紺色のパッケージの納豆に気づき、
なんとなく直感で「美味しいかも?」・・・と、それを買ってみました。

d0107419_2320371.jpg


上の「国産大粒」より、ひとパックあたりのグラム数も少ないのでやや少量な感じのモノですが、
(そして買って帰って来てから気づいたのですが、これは「小粒」タイプだったのですね。)
しかしっ、これが小粒ながらやはりひとつひとつがしっかりしていて、噛み応えもあり、味も美味しい!!
今まで食べたほかの「小粒モノ」と印象が違う感じです^^。


という訳で、後者の小粒くんも最近はあらたに定番に加わり、
この2種類 (「国産大粒」と「北の大豆」) のローテーションで、わたしの朝の美味しい納豆ライフは営まれております~♪


* * * * * * * *



そう言えば、ちょっと話は変わりますが、
食事の栄養の良いバランスをあらわすのに
「孫は優しい (まごわやさしい)」
という言葉があるんですよね??

もう既にご存知かも知れないですが、


「ま」・・・・豆。 (大豆などの豆類ですね。納豆、味噌などの加工品も含みますね)

「ご」・・・・ゴマ。

「わ」・・・・ワカメ。 (ワカメのほか、ひじき、昆布など海藻類全般ですね)

「や」・・・・野菜。

「さ 」・・・・魚。

「し」・・・・しいたけ。(しいたけを始め、えのき、等などキノコ類の事ですね)

「い」・・・・芋。(さつまいも、じゃかいも、長いもなどなど)



それぞれこういう食材を表していて、毎日の食事で摂った方がよいものの指針?(参考?)のひとつの様です。
まあ、しばられることは無いですが、覚えていても損のない言葉で、わたしもスーパーの買い物中とかにふと思い出し、「あ、そ言えば昨日は海藻類は食べてなかったな?」 とか、副菜などを考える参考にする時があります。


それにしても、「ま」。
納豆をはじめとする豆類は、
ホント日本人の食事に広く深く入ってますよね~~
ほんと豆を食べる民族だわ! 日本人て。

わたしもある夕食の一時、
テーブルの上のお味噌汁、ひじき煮に入れた大豆、 高野豆腐・・・などを見て
うーん、みんな大豆だぁ~、と自然と食事に入っている豆類の多さに感心することがありマス。。。

そして明日の朝も、おいしい納豆を食べて一日を始めるわたしでありま~す^^!
[PR]
by voicivoila | 2010-01-10 00:22 | タベノミログ | Comments(4)
Commented by Angelita at 2010-01-10 23:30 x
納豆・・・。
子どもの頃はよく食べていたのに大人になってから苦手になってしまって、つい最近までまったく食べていませんでした。
お味噌汁やお豆腐は毎日欠かさず食べるし、煮豆とかは食べるのでまぁ豆類は摂取していたんだけどね~。
でも最近また食べるようになったの。
ただし私は小粒派。姪たちも同じことを言っていたけれど、あまりかきまぜないで食べます。納豆好きな人から見たら非国民でしょ~??

ところで、スペイン人も豆をよく食べてますよ~。
私の前のスペイン語の担任の先生は、大晦日にレンズマメを煮るのが家族の伝統で、それを継承しているのだと言ってました。(注:男の先生です!)
レンズマメ、ガルバンソ(ヒヨコマメ)、ルビア(赤い豆)などなど、豆料理もたくさんあります。
南米から入ってきた食文化なのかな?
でも甘く煮た豆はイヤだそうです。(あんこ嫌いの人が多い)
あ、でもレンズマメの先生は例外的にあんこ大好きでした!(笑)
Commented by voicivoila at 2010-01-11 13:13
Angelitaちゃん♪

納豆、こどもの時は食べてて、最近また食べるようになって来たんだね?
そうそう、納豆ね、あまりかき混ぜないで食べるのが好きっていうひと、他にも聞いたことがあるょ! 案外そういう人も多いのかも?? 決して非国民(?!)じゃないからだいじょうぶよぉ~

スペイン人もたくさん豆を食べるんだね。そういえばフランス人も食べるかも。 以前、近所のイスラエル料理屋さんに行ったときも、豆のたくさん入った料理あったなー。 多分イスラム圏でも食べるから、(あ、インドもダルカレーとかあるね)、結構たくさんの民族に、豆はむかしから大切なたんぱく源なんだろうね! 

しかし日本人の大豆の、工夫しての日常への取り入れっぷりも(納豆・味噌を始め、醤油、きな粉、ゆば、おから などなど・・・(@_@)) すごいよねー! ”加工”や”工夫”に長けた民族なのかもね~?^^

あと、そうそう、日本人て料理にお砂糖をよく使うって言うよね。
「食事の時、甘いのはデザートだけで、料理が甘いってあまり無い」・・・、って以前に(西洋の食事についてだったかな???)聞いたことある。。。煮豆も、甘くする国は日本だけなのかしらね~。
Commented by サラ at 2010-01-15 00:12 x
そうですね。フランス人も豆料理は結構食べてると思います。
でも、お肉の付け合わせに、どかっとレンズ豆をお玉3杯分ぐらい出されるとか、日本の小鉢に20粒ぐらい入ってる煮豆とは、全然違う食べ方ですよね・・
外国に住んでる割に、意外と「まごわやさしい」を実践しているかもしれません…
納豆、パリに行かないと買えないのですが、たまに我が家で作っています。煮る用の大豆なので、超!大型納豆になりますよ~
Commented by voicivoila at 2010-01-15 20:35
サラさん♪

あ、やっぱりフランス人も結構豆料理を食べるんですね!?
そう、私が昔知っていたフランス人の女性も、確かおうち料理でスープにお豆をいれていた様な記憶があるんですょ~。

つけあわせのお豆も豪快なんですね(^^)

サラさん、在フランスで「まごわやさしい」を実践しているんですか!それGoodですね!! お母さん(奥さん)の作るものが、家族の体をつくっているんですもんね~☆ サラさんのお宅はきっと健康的なフランス家庭料理&和食なんでしょうね。

え゛っ、 納豆も作ってるんですか・・・・??!!(驚!)

それから、
豆鼓オイルも作られて、美味しく食べられたんですね!わーどんな料理にかけたんだろう♪ こちらこそ、またサラさんのお料理の紹介を楽しみしていますー(^^)!
<< 今日のおさんどん 暮れてゆきますね >>