お米を研ぐ

今日の東京、冷たい風がとても強い土曜日です。

でも晴天の日差しは、明らかに冬のそれと違ってきている最近ですね!

気温は低いけど、この頃の日の光には、もうそろそろ真冬のコートなどは野暮ったく見えてくる時期ですよね。
…実際はまだまだ寒いので、しばらくは必要ですが…!


(ところで、何日か前からパソコンの調子がわるく、立ち上がらなくなってしまいました…! パソコンが見られないですー(>_<;)。 
なので今回、初めて携帯からブログをアップしてみます!)


さて、今日も家事の週末。

ちょうど今朝でご飯のストックも切れたので、先ほどお米を研ぎました。

(うちは、お米はいつも4合まとめて炊いて、炊き上がったら7つか8つ、一膳づつの小分けで冷凍しておき(ジップロックの小分け容器、フリージングに・解凍に…すごい便利ですよね!)、食事の度に一つづつ解凍して頂きます。解凍したてのふっくら熱々ご飯も美味しいですよね♪♪)

うちは一年ちょっと前から、家で食べるご飯は白米から玄米に切り替えたのですが(愛食?してるのは福井県で作られている玄米なんですが)、
これが一つぶ一つぶが、ふっくらプツプツと、美味しい噛みごたえ!があり、噛みしめるほど味わい、食べ応えがあり、毎日美味しく頂いています。

ご飯を玄米にしている、と言うと
よく「炊くの難しくないの?」と聞かれることがあるのですが、うちの十数年前に買った古い(だいぶボロくなってきた…)炊飯器でも美味しく炊けまっす。

うち釜に「白米の水位線」の他に、「玄米の水位線」も表示されていましたので、4合研いで、玄米4合の水位にお水をセットすればそれでOKです。


私は最近、お米を研ぐ…というのが好きだな(?)と思います。

今の時期、研ぐ水はとても冷たく、手は冷えきってしまうのですが、でもその一連の流れが好きです。


私の食べている玄米の場合は、一回目の注水では軽くざっと米を洗う程度で流します。
次に二回目のたっぷりの注水をしたら、今度は両手のひらの間に玄米をはさみ、手のひらを擦り合わせるようにして玄米同士を擦り合わせます。これを何回か繰り返します。
これで、玄米の表面に軽い傷をつけることで、よりお米の吸水を高め、ふっくら仕上がることになるそうです。

そして水を流し、また三回目、四回目の注水でざっとお米を洗ったら(この頃には手はもうかなり冷えきってますよね〜)、最後は水位通りの水を張り、そこに自然塩を少し入れます(ウチではいつも使っている沖縄の海のお塩を入れてます)。これでまたふっくら旨みが増すそうです。

そして、研ぎ終わり、静かに水を張ったうち釜を炊飯器にセットします。

(私は、なんかこの研ぎ終わったうち釜の、静かな水の表面と、その底に控える米たちの、あとは炊くのを待つことに入る、静かな佇まい(?)も好きなんですよね……
なんか充足感や幸せ?みたいのを感じます…)

そしてこの状態で6時間待ち、
(やはり玄米なので吸水時間はたっぷり取ります)
そしてその後炊飯に入ります…!

研いですぐ炊ける訳ではなく、待ち時間がかかるので(夜に研いで翌日炊いたり、午前中研いで夜に炊いたり)やはり炊飯は週末にすることが多いですね。

でも時間をかけて炊き上がった釜を開けてみると…、美味しく炊き上がったしるしだと言う、「カニ穴」と呼ばれるポツポツとした小さい凹みが、ご飯の表面にいくつも開いていて、「わ♪ やったー!」と小さく喜びながら、おしゃもじで熱々のご飯を切り混ぜるのも、日々の中の幸せな瞬間ですね(^-^)。


という訳で、いま静かに待機している玄米も、何時間か後の今晩の炊き上がりに、炊き上がったカニ穴に、プチ幸せをもらいながら、夕食をしようと思います〜。

さて、それまではまた別の家事、一仕事、二仕事ですね…!
[PR]
by voicivoila | 2010-02-06 15:50 | 日々のログ | Comments(6)
Commented by サラ at 2010-02-08 21:10 x
いいですね。
私もたまに玄米を炊きますが、そんなに丁寧に洗ったことはありませんでした(笑)
さっそく、玄米をまた炊いてみたくなってしまいました!!
Commented by voicivoila at 2010-02-09 14:16
サラさん♪

え! サラさん、たまに玄米を炊くことがあるんですか?!

玄米ってフランスに売ってるのかな?? って一瞬思ったけど、日本のご実家などから送られてくるものかしら??

すごいなー フランスで玄米炊く!(静かに感銘……)

前もサラさん、わりと(フランスの地でも)「まごわやさしい」な食事づくりをされるって仰ってて、…うーん、わたし的に花丸です!!(花丸?? (笑))

ちなみに私が買ってる玄米は、福井県にある「マイセン(米仙って書くのかな?)」という会社が作ってるものなんですけど、すごく手をかけ愛情かけて作ってるお米みたいで、美味しいんですよー(^-^)!
Commented by Angelita at 2010-02-09 18:43 x
ごはんはおいしいですよね~。
日本人でよかったとしみじみ思います。
私は以前4ヶ月だけお米の会社で働いていたのだけど、その時知ったは精米したてのおいしさと吸水時間でした。
うちは路地を出ると目の前がお米屋さんなので、精米したての熱々のお米が手に入ります。
玄米とちがって白米は吸水時間があまり長いとだめなんですよね。
45分~1時間くらいでしょうか。
いつもは前の晩に研いで朝タイマーで炊いちゃうのだけど、夜食べる前に炊くと本当においしいです。
でも玄米も健康的でいいね♪
Commented by サラ at 2010-02-09 21:19 x
私が買っている玄米は、フランスのビオ(無農薬)スーパーで売っているriz completというものを使っています。

一応、ながっぽそいお米と、丸っぽいお米があるので、丸い方を選んでいますが、日本のお米とはだいぶ雰囲気が違います…
voiciさんのお米みたいに愛情がかかっているかどうかは、疑問ですが…
一応「ビオ」なので、安心して口にすることができるようです。

全体的に、フランスには、日本ほど便利な加工食品もなく、その分、添加物があまり使われていないので、意外とヘルシーな食生活をしている気がします。
一時帰国中に、日本で何気なくスーパーで買ったものを食べたら、どれもこれも化学調味料の味がしてビックリしました。
フランスにいる間に、舌が、化学調味料の味を忘れてしまったみたいです!
Commented by voicivoila at 2010-02-10 01:29
Angelitaちゃん♪

ほんと白米でも玄米でも、お米は美味しいよね~!!

一年中いつでも美味しいけど、わたしは特にねぇ、秋に入って、秋刀魚の塩焼きとご飯を頂く時に 、特に「あー 日本人に生まれて良かった~」って思ったりするょ…(笑)

そうだ、Angelitaちゃんがお米の会社に勤めてた、って覚えてる!

ご近所が精米屋さんて良いね! 熱々のお米が手に入るなんて。。。

あ! そいえば私もいま農協が隣にあって、私はまだ精米したことないけど、5分づきとか7分づきとか希望の精米をしてくれるんだった。今度トライしてみようかな?!

いやまじで日本食(和食)は美味しいよね~

次は、神楽坂の「だいこんや」あたり行きますか?♪
Commented by voicivoila at 2010-02-10 01:30
サラさん♪

フランスで、riz complet(玄米)を買ってるのね?! ちょっとびっくり!!
(玄米の仏訳がriz completってなんか納得…)

>フランスには、日本ほど便利な加工食品がなく、その分、添加物があまり使われていないので、意外とヘルシーな食生活をしている気がします

そうなんだ…!
なるほど、便利なものも手に入らない分、ナチュラルなものも多いのか……

>帰国中に日本で何気なくスーパーで買ったものを食べたらどれもこれも化学調味料の味がしてビックリしました


…サラさん、それって…。
すごい深い文化論につながる……(感慨深…)

と言うか結構日本人がまじで(直近で)考えなきゃいけないテーゼであり、健康論かも…
<< 鳩のポーズ、鷺のポーズ 耳にした会話・・・ >>