黄ばんだ文庫。

変わらず残業の日々、続いてます。

遅く帰ったら家事も何も出来ず、急いで深夜眠り、朝早く起きての出勤の繰り返し繰り返しの毎日。
だけど、決算で気が張ってるから続けられるのねん。きっと。

忙しいの落ち着いたら逆に疲れて気が抜けそうデス。。。


そんな張ったマイニチで、
何日か前の出勤前、ふと書棚から取って通勤バッグに入れた本。

黄ばんでます、年季入ってヘタッた文庫本。
奥附を校見たら発行1985年だ。はは。四半世紀前か。 羊をめぐる冒険(上巻)。

今までの四半世紀で何回読み返して来たか数えられませんが、
最近は久しぶりな気がして、気が向くと疲れた目(と心)で通勤電車で広げてます。

しかしちょっと人の目をひくんじゃないかってほど黄ばんでて多少恥ずかしいけど。

でも、仕事でいっぱいの頭、
これ読んでる何分間かは、久しぶりのベツワールドね。

でも、かすかな何ページかの浮游感のあと、あ、駅着いたかな、って本を閉じて、また1日の大部分を占める現実の頭に戻って、気が張る仕事や出来ない家事や睡眠不足や自分の不甲斐無さなどを考えるのが良いみたい、例え少しブルーになったとしても、
今はずっほりベツセカイの小説で浮游するよりは。



パソコン開く時間ないので、(前回もだけど)携帯から書きマシタ。

て言うか、最近パソコン開いてもネットにつながらない率が高いみたいー。
困るよね。


でもまあいいか

寝よう。
[PR]
by voicivoila | 2010-04-08 00:58 | 日々のログ | Comments(0)
<< 美の宿るところ 3月31日に想う。 >>