パクチー、ピータンの冷奴!

あ〜…

久しぶりのブログです!

ゴブサタしています!


この春は…
3月から5月末まで仕事の忙しさが続き、
ずっと残業で遅くなる毎日毎日毎日…
生活のペースも崩れ、睡眠も食事も長いこと乱れ…疲れました…(泣)


ここ最近、やっと一息つける状態になりました… フー(u_u;)

ブログ書かない間に季節もすっかり変わってしまいました。。。

今や暑いですね…!

ここをのぞいて下さる貴重なかたがた(ありがとうございます!)、
みなさん、お元気で初夏を迎えていらっしゃいますでしょうか?

それでも晴れの日はカランと、まだ湿度の少ない空気の時もあり、肌にそよぐ風が気持ちいいですね。



さて、いきなりですが
暑くなってきたせいか、最近梅干しが美味しいデス!

冬の間は食べていなかったのですが、少し前に突如「食べたい!」と思って久しぶりに買い、毎朝、ごはんと一緒に頂いています。

気温が高くなり、自然と身体から出る水分(汗)も多くなってるせいか、1日の中で水を摂る量も意識してなくても前より増えてますし、
梅干しみたいに酸っぱいものが美味しいと感じるのも、季節の変化による体の欲求でしょうか。



で、今日のオハナシはこれからなんですが、
(これは季節の欲求とは関係ないのかも知れないのですが…)、
先日久しぶりに「パクチーを使った料理が食べたい!」と思い、(夫も私もパクチーが好きです♪)近所のスーパーで買って帰りました。

いつもだと、茹でた豚肉や野菜の上にのせ、レモンやナンプラーをかけてベトナム風??に頂いたりしますが、
「なんか他のレシピないかなー」と携帯で探したところ(うちのパソコン、まだ調子よくないので使えてませ〜ん(涙))

「パクチージャン」
なるレシピを見つけ。。。

初めて聞く名前だったのですが、
レシピは確か、
細かく刻んだパクチーに、コチュジャンや、軽く炒った白胡麻と削り節を混ぜ合わせ、ゴマ油をかけ…、
要するにこれらを混ぜ合わせたものがパクチージャンなようです。

「香菜辛み味噌」(?)みたいなものかな。。

そうして出来上がった「パクチージャン」を、冷奴の上にのせて頂くのも美味しい、と書いてあり、「わ、オイシソ♪」と思ったのでその晩、早速作ってみました。


ウチにコチュジャンはないので、そこは適当に、冷蔵庫に入っている「南蛮味噌」と言う、(しばらく前に銀座の「やまがた物産アンテナショップ」で見つけた)大豆や米糀の辛み味噌?みたいな(結構トウガラシ効いてる!)のを使い、刻んだパクチーと混ぜ、そこに白胡麻と削り節を適当に入れて混ぜ混ぜ。。。(米酢もすこしだけ入れたかな?)

できたパクチージャン(もどき)は結構な量になったのだけど、その日の夕飯に、冷奴にのせて食べたら美味しかったです♪

しかし、パクチー好きの夫と私は、同時にピータン好きでもあり…

パクチー味噌やっこを食べながらも、”もしここに、パクチーと共に刻んだピータンものっていたら…? 更に最高……!“
と夢見たのでした。



で、
翌日。

パクチージャンも一晩の冷奴では食べきれ無かったから残ってるし…、
今日は夢のピータン豆腐を実現だーっ!(^O^)
と、次の日立ち寄った百貨店の食品売り場で、ピータン探し。

普段ピータンなんて買わないので、贅沢かしらね??、高いのかしらね??、と探しましたが、そこで売っていたものは一個126円。想像していたよりは安い?印象でした。

ウキウキとピータンひとつ買って帰って冷蔵庫へ。。。

そして夕刻、
その白い(でもグレーや黒がかった)殻を割ると、わっ、中には見慣れた黒いお姿が…!(嬉)
そして刻んでトロ〜リのピータンをお豆腐の上にのせ、
その上に昨夜のパクチージャンを…☆☆

いただきまーす!!


……旨いっ!


と、ビールとぴったりの「パクチージャン・ピータン奴」、初夏の宵にもぴったりでした。
台湾屋台的な?と言うか、とにかく香菜とピータンがお好きな方には間違いないです!
ぜひこの夏お試しください(^O^)

って、お好きな人ならもうとっくにオウチでも楽しまれているかな♪♪



(あ、でも香菜とピータンて、考えたら両方ともかなり好き嫌いのあるクセモノ。。
苦手な方には今日のお話すみませんでした…ゴメンナサイ(u_u;)。)




はふ〜…
今日も夜が更けます。
長かった忙しさのせいで疲れがたまっているのか…、わたしのなんとなしの体調の良からぬ具合はまだ取れそうにありませんが。。。(徐々にもどします〜!)

こりから暑くなりますので(あ、まだ梅雨が来るけれど)、バテないようにしければですね…。
みなさんもどうかご自愛くださいませ。。。!
[PR]
by voicivoila | 2010-06-10 22:26 | 日々のログ | Comments(6)
Commented by Angelita at 2010-06-12 00:03 x
復活の兆し!おめでとう^^
おいしそうなお話でした~~が、うちの父は香菜がダメなんです~
ひとりで買うには量が多いし(だいいち近所のスーパーには売ってないです~涙)大量に使うものでもないですからねぇ。

香菜はポルトガル料理にも出てきますよ。
マカオが植民地だったから影響を受けたんでしょうか??

(Voiciちゃん、最後眠くなっちゃったかな??^^)
Commented by voicivoila at 2010-06-12 12:41
Angelitaちゃん♪

コメントありがとう!

香菜、ポルトガル料理にも登場するとは知らなかったわ。ほんと、植民地の影響なのかしらね?

Angelitaちゃんのお宅では、お父様があまり香菜をお好みではないのね? 独特だもんね! 私も昔、初めて食べた時は確か「??」な感じだったよー(^^)。

今はうちはふたりとも好きなのですが、そう、一袋買っても一回ではでは食べきれないから翌日も料理にパクチーを使って、ベトナム風や台湾風のエスニックもどき?を連投で楽しんでいます。


体調、まだ疲れが残っているのだけれど、平日も以前より早く帰れるようになってきたので、心身休めながら少しづつ復活したいです…!
ありがとう!(^-^)
Commented by Angelita at 2010-06-12 21:55 x
今ちょっと調べてみたら、ポルトガル料理のはコリアンダーですね。
こちらは地中海東部原産だそうで・・・。
(ポルトガルは地中海に面してないですが~)
でもスペイン料理には使わないかな?
タイやベトナム料理に使われている香菜は別の種類だそうです。
でも香りもほとんど同じ。面白いですね。

おいしいお料理をいっぱい食べて、元気になってね♪
Commented by voicivoila at 2010-06-13 13:51
Angelitaちゃん♪

そうなんだ、
ポルトガル料理に使われてるのは、地中海産なのね?

アジアのとは違うんだ?
知らなかった! 勉強ですね。


…これからは季節的にも、パクチーを使った料理が似合う時期ね。パクチー冷奴の他にも、暑い日にパクチー麺など作って楽しみたいと思います(^^)。
Commented by サラ at 2010-06-17 20:43 x
お久しぶりです!
パクチーとコリアンダーが違うものだとは知りませんでした。

最近、近所のおじさんが庭で採れたコリアンダーを大量に分けてくれたので、それを洗って、ペーパーで水気を切ってから、適当に刻んで、ジップロックに入れて冷凍しています。
大量にくれたので、ジップロック2袋分もあって、いろいろと活用しています。

冷奴+味噌和えはおいしそうですね。今度やってみます。

私の好きなコリアンダーのレシピは、ニンジンやトマトのサラダ(ドレッシングはバルサミコ酢とマスタードと菜種油)に混ぜて使うのと、もやしのナムルにニョクマム、ピーナッツの砕いたのと一緒に混ぜて使うのが気に入っています。

お忙しそうですが、体に気をつけてくださいね!
Commented by voicivoila at 2010-06-18 13:12
サラさん♪

こちらこそご無沙汰しています!コメントありがとうございます!

わたしもパクチーとコリアンダーが違うなんて知らなかったデス、同じものかと思ってた・・・

だいたいヨーロッパにもあるって知らなかったですよ!ポルトガル料理に出てくるっていうのも驚きましたけど、
サラさんのご近所さんにも生えている(栽培している)なんて!?!
フランスにもあるなんて初耳でビックリですー。

サラさんのレシピもおいしそうですね、サラダは洋風になるんでしょうか? ナムル、ニョクマム、砕いたピーナッツもアジアンでオイシソウ。

・・・・サラさんのblogも覗かせてもらってます^^

少し前の「女性になるための自由」の記事、う~ん、文化の違いに深い感銘(?)を受けてまして、”はあそもそもフランスはそういう発想するのね、さすがフランス・・・”と感じるところがいろいろあって多すぎて、かえってコメントしそびれてます(笑)

<< 茜 雨の銀座へケーキを買いに。 >>