「本当は落語をやりたかった」

今晩、北野たけしと笑福亭鶴瓶のトーク番組を見ていました。

大御所の二人でいろんな話をしていたけれど、特に印象に残ったのは、



たけし「本当は落語をやりたかった。」

鶴瓶「ほな兄さん、やりましょうよ!」





立川談志や、古今亭志ん匠を始め、落語屋たちへのリスペクトが感じられるたけし。

この人の落語、聞いてみたいな
…と思いました。
[PR]
by voicivoila | 2010-12-31 00:56 | 日々のログ | Comments(0)
<< 東京。雪の夜。 忘年会シーズンですが… >>