ジャクソン・ポロック展

d0107419_2134258.jpg

今日も春の日差しの行楽日和でしたね。


皇居のお堀沿いで観てきました。


以前から行きたいと思っていた寡作な現代美術家、

ジャクソン・ポロックの作品を集めた貴重な展覧会。



行ってよかったです!

現代美術では本当に貴重な機会。
作品数自体が少ない、夭折の作家。

本物の筆使い、息吹を真ん前で見られる、本っ当に貴重な機会。

本物の前で感じる勢い、迫力。


…生誕100年 ジャクソン・ポロック展 東京国立近代美術館。
[PR]
by voicivoila | 2012-04-15 21:34 | カラダ・ブタイ・デザインログ | Comments(0)
<< Numero TOKYO 春、もう一枚。 >>