「霧の中のハリネズミ」

言わずと知れたアニメーションの古典、というか名作ですが、
昨日からのロシアつながりで思い出して、何年かぶりに見たいと思い。



これを見たら、フィンランドのトーベ・ヤンソンの作品世界も読み返したくなりました。
[PR]
by voicivoila | 2014-02-09 17:18 | カラダ・ブタイ・デザインログ | Comments(0)
<< 籠る冬。 開会式。軸。 >>