暑中お見舞い申し上げます~

暑い日が続きますねー

そんな中も私は月末にあるイベントのレッスンなどで気忙しく過ごしておりマス
昨日も正午からレッスン。
いつものようにイベントの振付の稽古。昨日はなぜか生徒が少なめ、5人でちょっとラッキー。

いつもの様に鏡の前で踊る先生を、その後ろ姿、また鏡越しの正面姿を見ながら踊る。
先生を見、真似しながら
先生もエジプトで同じように向こうのダンサーを間近で見、その人の振り・空気を素敵だと感じ覚えてきたものを、日本の自分のスタジオで自分の生徒に踊りながら教えるのって・・・生の人間の体で直に伝えて行くのって・・・こういうのスンゴクおもしろーーい・・と改めて感じる・・・(踊りって当たり前にそういうものかも知れないんだけど、なんかそういう空気の継承がね。だっていつも何か知る時ってメディアを通してばかりなんだもん)

うちの先生に今回やるバラディの振付を教えた人はエジプト在住のスペイン人ダンサー。でも私たち生徒はそのダンサーがどんなバラディを踊ったのかは実際に見ることもないしわからない。生徒はその感じを先生の言葉や(説明といってもほんの感覚的なことしか聞けないけど)踊りをみて振付を覚えていく。

初めてこの振付を習い始めた時、踊る先生を見てなんて素敵なんだろうと思った。先生がエジプトで習って、良いなと感じたものは、先生の中に入って私たちに教える時は先生の踊りになっている。エジプトでのダンサーは素敵だったのだろう、けど私たちは自分の先生のバラディに惚れてそれぞれ覚えて行く。

それを習う私たちひとりひとりが先生から素敵と感じるものはまたそれぞれ違うだろうから、生徒達はそれぞれのバラディを踊るようになっていくんだろうな。。。




今日も暑い夏らしい日!!!
冷房やめて、久々にバリのガムラン聴いてます。今日みたいな日に聴かなくてどうするって感じね。本当にガムランは自然の音、ゆらぐ風に近いね。特に鉄琴だか木琴の音を聴いてるとあっち側に気持ちよく行っちゃいそうです ^-^
by voicivoila | 2007-08-05 17:06 | ベリーログ
<< ペルシャの太鼓と弦楽器 うなぎせいろ重 >>