ペルシャの太鼓と弦楽器

一昨日ダルブッカのレッスン帰り、夫との待ち合わせもかねてイラン人のマスターがやっているBAR(ギネスが秀逸!)にビール飲みに寄ったんだけど、その時マスターに自分の太鼓見せたら、

「うーんイランの太鼓とちがうね、イランのは枠も木で出来てて縁も叩いて音を出すんだょ」
と、すぐYou Tubeでペルシャの音楽探してくれた

Persian Music with Persian Tar and Tonbak

これは太鼓と弦楽器のもの。(この弦楽器はマスタいわくギターの祖先らしい。 あれっ、アラブのウードもギターの祖先だよね? う~ん アラブやペルシャの文化ってケタはずれに歴史が古いから、そういう”祖先なもの”がたくさんあるんだろうなぁ・・・)
太鼓はZARBというらしい(片仮名でいうとザルブ。Rは喉音だった)。形はダルブッカに似ていると言う。

この弦楽器、ウードより小さいね でもいい音。シタールに似てる。
アラブの音楽はライブでも観るしCDも毎日聴いているけれど、ペルシャ音楽は、似ているようで でもちょっと趣が違う・・・でも これも素敵・・・♪

この音楽、アルメニア映画で聴いた民族音楽にも似てる。 
アルメニアもペルシャと文化圏がかぶってるのかな?


You Tubeでいくつかペルシャの音楽を見てたら生で聴きたくなっちゃった
音や金時とかでやらないかな。。。
[PR]
by voicivoila | 2007-08-16 19:57 | オンガクログ | Comments(0)
<< エベレスト山 ビール 暑中お見舞い申し上げます~ >>