やっぱりミュージシャン少ない・・・

ベリーダンスを習う日々の中、
たくさんのショーを見たり、また、先生や先輩たちの会話をかいま聞く機会の中でよく思わされること。

ベリーダンサーや、それを習う人の数に較べ、ベリーダンスの音楽をやる人の数が圧倒的に少ない・・・・・・

私はたまたま、ベリーダンスを習い始めた事が入り口でアラブのダルブッカという太鼓に出会い、その音に惚れ、(超マイペースながら)習うに至っている現在であるが、
数が増えつつあるベリーダンス人口の割りに、その音楽にも興味を持ち、楽器を自身でやってみようとする人はあまりに少ない、と思うことしばしばである。

それ(音楽)に向かうかどうかははもちろん個人の趣味であるし、
『ダンス』というもの自体が、とてつもない魅力を持ち、人をそれに一生賭けさせる程の、恐ろしくも深い引力を持っていることは、ぼんやりしてる私にも感じられてきている最近である。。。。

しかし、これだけの数の人がベリーダンスの音楽に触れる中、
もう少し音楽人口も増えたら嬉しいのに、と思うのもまた私の正直なところである。

ダルブッカ(太鼓)、ウード、アコーディオン、ヴァイオリン、etc.etc.・・・・・

ベリーダンスの音楽をつくる楽器はいろいろ
でも、それを演奏できる人は少ない。

「エジプトだとわんさかいるのにね」
とは最近聞いた先生の言葉。
なぜか、ちょっと悲しくなった。

・・・自分のできることから、
と、思う。


(あ、でも時に、独特のアラブ音階がたまらなくて
旋律楽器もどうしよう とたまに思い
この前アコーディオンてどのくらいで売ってるのかな
とふと思って調べたら 高くてビックリした。

ありゃ。
ピアニカじゃ代用無理だろうか
つーか太鼓と同時にできないじゃん
ハーモニカ?? )



例えばスタジオハフラや、
友だちと集まってなんかやろう~って時に、
じゃ私踊るー、
じゃ私タブラやるょ、
じゃ私笛吹く・・
なんて言うぐらいに自然に楽器やる人がいたらいいのに。。。。。というのは夢過ぎるだろうか。

それぐらいベリーダンスの音楽が、アラブの楽器が、ベリーダンスの音楽を自分でやる事が、
ショーに出る「プロ」だけの特別なレベルでなく、
ごく身近の、ダンスの好きな仲間のレベルにも広まったら、、、
と思う最近である
[PR]
by voicivoila | 2007-08-26 01:07 | ベリーログ | Comments(0)
<< 夏の最後 エベレスト山 ビール >>