真冬のにほい

今日、帰宅中の電車の中、
あいた席に座ったとき真冬のにおいがした、気がした

しんしんと冷えた外の
その暖かい部屋の中のストーブの燃えるにおいだ



隣の女性の、もしかしたら箪笥から出したばかりの秋冬もののセーターから?
それとも駅や電車のたてるにおいの何かの加減で・・?

一瞬のにおいが真冬の記憶に連れてく



静かな秋、静まった冬の季節がすき
冬は、静けさと同時に、人と集まる華やかな場もたくさんある
そんなにぎやかさもよいけれど

からだの中までシンと静まる、
ざわつきが消え、よそよそしかった思考やからだが自分に戻ってくる深い秋が好きな季節の入り口


おしゃまさんみたいに
凍った海の、潮のひいた氷の下、岩の上に座り
氷の天井と、海が、遠くの遠くの方で深い青に混じりあうのを見てみたい
[PR]
by voicivoila | 2007-10-29 21:14 | ヒトリゴトログ | Comments(0)
<< 太鼓仲間 仲間のライブを見に行く!! >>